蕎麦

茨城県・境町産のお蕎麦を打っています

三月から、茨城県・境町産の品簾は「常陸秋そば」のお蕎麦を打っています。 新蕎麦の時期に真空パックにして保管しましたお蕎麦の実は、新蕎麦の色合いはそのままに、程よく熟成が進んで、風味が乗ってとても良い状態になっています。私…

石臼の取り換え

この連休に、お蕎麦を挽く石臼の取り換え・メンテナンスをしました。 しっかり目立てされていた石臼も、何年も使い続けていると摩耗して目立てが甘くなってきます。そこで数年に一度は、目立てをよくするために石臼を新しいものに交換し…

若竹そばと あられそばを始めました

今日から若竹そばとあられそばを始めました。 立春を数日過ぎていますので、例年よりも1~2週間遅い始まりです。そろそろ始めようかなと思っていた矢先に、西日本を中心に荒れ模様の天気になって、筍や小柱がしばらく築地に入ってきま…

山形県・米沢産のお蕎麦

年明け二週目から、山形県・米沢産のお蕎麦を打っています。 米沢産のお蕎麦は、あさだ初登場です。品種は「でわかおり」という山形在来種がベースになっているものです。 いつものあさだのお蕎麦に比べますと、やや黒みがかっています…

松茸蕎麦 終了しました

ご好評を頂いておりました、秋の味覚の王様「松茸」を使った「松茸蕎麦」と「松茸の天ぷら」は、おかげさまで今シーズンは終了いたしました。 ありがとうございました。 今年、松茸はかなりの豊作で、そのおかげで例年より長い期間「松…

今日から、群馬・赤城高原産のお蕎麦です

今日から、群馬県の赤城高原産の新蕎麦を打ち始めました。 真空パックの梱包を開けると、ほれぼれするような鮮やかな鶯色の蕎麦の実です。 ここ数年の赤城高原産の中では、一番の出来ではないでしょうか。 風味、コシ ともに申し分な…

松茸蕎麦、始めました

秋の味覚の王様「松茸」を使った種物、松茸蕎麦を今週より始めました。 栽培のきかない松茸の収穫は、天候に左右されます。今年の9月はずっと天候が悪く、松茸の入荷が少なかったですが、ここにきてどかっと入荷量が増えてきて、仕入れ…

手打ち鍋焼きうどん 始めました

今日から、お蕎麦の種物が秋・冬メニューに変わりました。 手打ち鍋焼きうどんも今日から始めました。 今年は、お盆明けから天気の悪い日が多くて、涼しくなりだすのが早いです。なので、例年より少しだけ早く、手打ちうどんを始めてみ…

北海道産の新そばです

今日から、北海道・雨竜産の新そばを打っています。いよいよ新そばシーズンの本格的なスタートです。 これは、レラノカオリという新しめの品種で、やや粒の小さなヌキ実ですが、きれいな鶯色をしています。この次には、キタワセという北…

昨日は、納豆の日でした

昨日 7月10日は、、納豆の日です。 「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、関西納豆工業共同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年(1981年)に関西地域限定の記念日として定めました。その後、全国納豆共…