蕎麦

あられそば 始めました

新春の便り 、あられそばを本日より始めました。 富津・木更津産の江戸前青柳の小柱をあられに見立てた、江戸の風情を感じさせるあさだの新春の名物蕎麦です。 以前は小柱の下には焼き海苔を敷いていましたが、今は能登産のもずくに変…

金砂郷から常陸秋そばの新蕎麦

11月も後半、茨城県の桜川と常陸太田から新蕎麦が入ってきました。 茨城県といえば、色味と風味のバランスが抜群の常陸秋そばです。 なかでも県北の常陸太田・金砂郷地区産は蕎麦通垂涎の名産地で、お米でいえば南魚沼産コシヒカリと…

春の種物 始めました

東京では、またも雪の予報が出ていますが、立春を過ぎ暦の上ではもう春です。 あさだでも、一足早く春の種物「あられそば」と「若竹そば」を始めました。 あられそばのあられとは、青柳の貝柱・いわゆる小柱のこと。これをあられに見立…

北海道・雨竜町の新蕎麦です

いよいよ、新蕎麦の季節がやってきました。 ただいま、北海道・雨竜町産の新蕎麦を打っています。 実は、新蕎麦のヌキ実自体は、お盆休み明けにはお店に届いていて、8月の終わり頃からからは新蕎麦で打っていました。 収穫したての新…

北海道から新蕎麦が届きました

お盆明け、早くも北海道から今年の新蕎麦が届きました 5月に播種され、7月の終わりに刈り取られた、まぎれもなく本物の今年の新蕎麦です。 秋本番の頃に収穫される新蕎麦に比べると、やや風味は物足りない感じがしますが、皮をむいた…

群馬・赤城村産の夏新蕎麦入りました

先週末から、群馬・赤城村産の夏新蕎麦を打っています。 新蕎麦といえば秋のイメージですが、北海道の早蒔きは、毎年8月お盆明けには入ってきます。その北海道の早蒔き種・キタワセ種を群馬の赤城高原で育てたものが先週末入荷してきま…

群馬県赤城村から夏の新蕎麦の便り

蒸し暑い日が続き、きりっと冷えた麺類がより一層美味しく感じられる季節になりました。 しかし、同時にこの季節は、昔からお蕎麦屋さん泣かせの時期でもあります。秋に収穫された蕎麦の実の劣化が一番進行しているのがこれからの夏で、…

初夏の装いと冷やかけそば

6月になり、お店ののれんを麻製のものに衣替えいたしました。 また、夏の名物蕎麦・夏野菜の冷やかけそばも始めました。これから蒸し暑くなり、食欲が落ち気味な季節にピッタリの酸味のきいた冷たいかけそばです。 茄子にフルーツトマ…

石臼の目立て

先週末、石臼の目立てをしました。 正確に言いますと、磨り減って溝が浅くなった古い石臼を新しい臼に取り替えました。 毎日使っていると、こんな固い石でも数年で減ってきてしまうものです。 さっそく新しい石臼で挽いてみましたが、…

群馬県赤城村深山産のお蕎麦を打っています

今週から、群馬・赤城産の蕎麦を打っています。 今までの茨城産に比べると、蕎麦の実はやや小さめですが、真空パックの保管のおかげでいい鴬色をキープできています。 実が小さくなるほど、体積に対する表面積の比率は大きくなりますの…